社長ブログ > 会社関連

ふじ屋さんの手ぬぐい

早いもので、今年も残すところあと1ヶ月をきってしまった。どうしましょう?!って感じで年末~年始にかけての雑用やら仕事などがてんこ盛りな今日この頃。
 ふじ屋さんから恒例の手ぬぐいが届いた。弊社では毎年干支にちなんだ手ぬぐいを浅草の「ふじ屋」さんで作ってもらっている。会社を創立してからの10年位は毎年電話して会社名をいい、見本を送ってもらっていたが、11年目からは「コマースです」というと「まいどありがとうございます」と何とか記憶に留めて頂けるようになって、20年目以降は電話でお願いしなくても時期がくるとふじ屋さんから2種類の手ぬぐい見本が送られてくるようになった。逆にふじ屋さんからの手ぬぐいがくると「あ~、年末になったんだなあ」と思い知らされるようになった。染絵てぬぐいのデザインは毎年ご主人が創案している柄であるが、古典柄とモダン風柄と2種類あって、毎年選ぶのに苦労する。数日間は会社の壁などにかけては眺め、「こっちにしようか、やっぱりこっちかなあ」などと迷いに迷って決められる。
tenugui.jpg
さあ!どっちにしようか‥。