WEB販促アーカイブ > 知って得するITトレンド

ダウンロードもインストールもしないでOK。RSSリーダーは身近にあります

さて今回は、RSSリーダーについてちょっとお話します。
…とその前に、RSSについてすこしおさらいしておきましょう。
RSSとは、やや乱暴に要約すると、「(XML形式で提供されるサイトの)更新情報」のことです。このRSSをRSS閲覧用の「RSSリーダー」に登録することで、メールマガジンのようにメールアドレスや個人情報を送信することなく、そのサイトの更新情報を知ることができます。メールアドレスを知らせるわけではないので、登録すると知らないサイトからスパムメールがやってくる、ということがありません。
最近では、Web 2.0というワードとともに、これからのインターネットを支える仕組みとして紹介されることが多かったこともあり、ご存知の方も多いかもしれません。
ただ、
「RSSね、最近よく聞くけどいまいち便利さがわからないなあ…」
「専用のソフトが必要なんでしょ?勝手にパソコンにインストールするとシステム管理者に怒られるんだよね…」
と、なんだか敬遠してしまって、結局まだRSSリーダーを使っていない、そんな方はいらっしゃいませんか?
インターネットエクスプローラ7にRSS購読機能が備わることによって、RSSは爆発的に普及する…と言われて久しいですが、世間一般のオフィスや家庭で使われているPCのウィンドウズは、いまだにXPのまま、インターネットエクスプローラもバージョン6のまま…というケースも多く、ことRSSに対する関心も、世間一般ではまだまだそんなに大きいとはいえません。
ただ一方で「私、ブログを書いているんですよ。ぜひ読んでください」と、取引先や名刺交換をした方から紹介を受けることが多くなってきていませんか?
「このサイトではRSSを配信しています」というサイトを見かけることが多くなっていませんか?
RSSで配信される情報の絶対量が増えてきているのも確か。この機会にRSSの購読を始めてみましょう。

Yahoo!でRSSを読む

みなさんおなじみのYahoo!では、「My Yahoo!」というサービスを使ってRSSの購読ができます。
Yahoo!のトップページにある、「My Yahoo!」のボタンをクリックしてください。

Yahoo! JAPAN IDでログインしていると、「RSSの追加」というメニューが表示されます(Yahoo! JAPAN IDがない場合はIDを取得して下さい。無料です)。

このリンク先で購読したいRSSのアドレスを追加すればOKです。
My Yahoo!をもっと知りたいという方は、以下をご覧下さい。
My Yahoo! – 活用ガイド
http://my.yahoo.co.jp/st/userguide/point/content/rss.html

GoogleでRSSを読む

前回でも触れましたが、Googleの無料サービスにもRSSの購読機能は含まれています。
Googleのトップページ右上にある「iGoogle」のリンクをクリックしてください。

Googleにログインしていると画面右に「コンテンツを追加」のリンクが表示されます(Googleアカウントがない場合はアカウントを取得して下さい。Yahoo!同様、無料です)。

リンク先の「フィードやガジェットを追加」の部分に、購読したいRSSのアドレスを追加すればOKです。

インターネットエクスプローラ(7)でRSSを読む

冒頭でも触れましたが、インターネットエクスプローラにもRSSの購読機能は付いています。
こちらの購読方法はいたってシンプルです。RSSを配信しているサイトを閲覧すると、メニューについているRSSの
アイコンが光ります。

このアイコンをクリックする事で、RSSの購読ができます。
いかがでしょうか。このように身近なサイトやソフトからでもRSSを購読する事ができます。
ちなみにこのコマースレポートでもRSSを配信しています。よろしければ是非ご登録ください。
↓マンスリーレポートのRSSアドレス
/blog_archive_img/report/index.xml