社長ブログ > 仕事関連

関西はええなあ~。

大阪へ出張がてら、梅田激戦地区に昨年出店した「ブリーゼブリーゼ」へ行ってみた。梅田は、2011年の三越出店に備えて、既存百貨店のリニュアルや増床、新規商業施設の出店などで全国でも注目の激戦地区だ。
bleeze.jpg
「ブリーゼブリーゼ」はアローズやバナリパなど人気のセレクトショップをキーテナントに実力派飲食店で構成されているサンケイビルさんが運営するファッションビルで昨年オープンしたSCさん。
 関西は関東エリアと違って色彩感覚が独特で、同じ専門店でも品揃えはかなり違う。東京モードはグレーや、ブラック、ホワイトなどのモノトーン色のコーディネイト商品が多いので、私なんぞはこの頃着てみたいなあと思う商品になかなか出合えない。関西の人に言わせると「地味~でんなあ」ということになる。冬ものの最終セール期という時期だけど、明るい色めのアイテムが豊富にあり、ショッピングしていて楽しいなあ。しかも大幅プライズダウンでお買い得でした。
 しかし、この梅田地区は他大阪エリアとはまるで違う一線を画するエリアに変貌しているんですね。消費力が付いて行っているのかどうか気になるところです。