社長ブログ > 私的生活

持つべきものは・・・、

持つべきものは、医者と弁護士と・・・の「友人」とは、誰の話だったか?私のありがたい友人にフラワーアーティストのCさんがいる。彼女と最初に会った時、あまりバラが好きでなかった私に、バラの素晴らしさを熱く語った表情が印象的だった。
そして後日、イングリッシュローズをあしらったバラの花束を、彼女らしいアレンジで贈ってくれた。それ以来、バラを見直した私は、遠く英国までローズガーデンを見に行くことになったのですが・・・。折に触れ、彼女から言葉では表わしきれない「励ましや癒し」を花に託してプレゼントされる。持つべきもは・・・、という貴重な友人の一人だ。
そんな彼女が最近新しいフラワーショップをオープンした。
お店の名前は「more than words(モアザンワーズ)」。
morethanwords.jpg
ことば以上のものを、花に託して贈りたいという彼女らしいネーミング。 ここに幸あれ!