社長ブログ > 交友関連

今日からバッジをつけて・・・!

昨日、日本SC協会の総会があり、「日本経済の浮揚策」という講演会を拝聴した。景気が底を打ったとは楽観視できないこと、景気の回復には少なくとも2年以上はかかること、回復したとしても2007年時点には戻らないとのことなど等・・・厳しい現状を再認識した。最後に「負の連鎖」を断切るための対策や日本の優位性を説かれてエンカレッジしていただいたが、なんとなく全体が落ち込んだムードのまま懇親会へ突入。いろいろな方と名刺交換させていただいているうち、ある方がスーツの襟に「TOKYOオリンピック2016」招致のバッジをつけているのに気づいた。
tokyo2016.jpg
「来ますよ。
21世紀の東京オリンピック・・・・」
という見出しで始まる交通広告を見ている人は多いだろう。私もバスや電車の中で何度となく読んでいるので、印象的だった。ここのところの「東京マラソン」やGWに開催された「ラ・フォルネ・ジュネ」音楽祭など、イベントのあり様も変わってきていて、ユニバーサルなイベントは感動的だ。
 高度な調査に基づく冷静な景気予測や対策論議も大事だけれど、このバッジを1つ付けることの方が、経済の活性化につながるのでは?「悲観」からは何も生まれない。難しい論議より分かりやすい行動の方が、人々を明るくするし、何より元気にさせますよね。 
 また、そういうことを誰かが声にすることで、「プラスの連鎖」が広がる。現実的に私もその方から元気をいただきました。というわけでその方から、このバッジをもらい受けて、今日から私も付けて歩きます。みんなで呼び寄せましょうよヽ(^o^)ノ21世紀の東京オリンピック!