社長ブログ > 仕事関連

東京23区内初のアウトレット

お台場の「ヴィーナスフォート」が10周年を迎えリニュアルした。3階フロアが49店で構成されるアウトレットモールになって再生。12.11日(金)オープン日は通路に人が溢れて、行くことも引き返す事も出来ないような混雑具合だったそうだ。昨日オープン後3日目のヴィーナスフォートと周辺SCへ行ってみた。
venus01.jpg
「ロイヤルパーティ」「マウジー」「エゴイスト」などの人気ファッション店が出店しているのも魅力的だが、「レイバン」「シチズン」「リーバイス」「イルムス」などのグッズやジーンズなど、男女でショッピングが楽しめるアイテムショップも出店して、スパイス効果を高め回遊性の高いフロア構成になっている。
venus02.jpg
集客するためのイルミネーションやイベントも20代~30代のカップル対象者にしたもので、ターゲット戦略が明確。
周辺のSCは影響を受けるでしょうね。年末のお台場地区は、ラルフローレンなどブランド主催のプレセール会場にも利用されているので、「ゆりかもめ」車内は大きなバッグを抱えている人でいっぱい。業態を超えた熾烈な価格競争が本格化し、12/31から福袋を販売するSCも出現している。「どこで買う」かも消費ポイントになるが、これからは「いつ買う」かも消費者の悩みどころとなりますね。