社長ブログ > 仕事関連

行列のできる日

毎月1日は1,000円で映画を鑑賞できる「映画の日」。それ以外にもTOHOシネマでは、毎月14日に1,000円で鑑賞できる「トーホーの日」を設けている。先週の日曜日はその14日でもあり、久しぶりに映画館の前に行列ができていた。
toho.jpg
私もアカデミー賞を受賞したキャスリン・ビグロー監督の「ハート ロッカー」を見に行った。本でも同じことが言われているが「受賞作品に良作なし」で、アカデミー賞作品をあまり観に行きたいとは思わない。しかし今回はキャスリン・ビグロー氏の作品ということで、観たいと思った。初の女性監督受賞などと、「女性」の部分がやけに強調されているけど、この監督は「ハートブルー」など性別を越えた、いや男性監督より男っぽい作品を創っている人なのだ。
会場はアカデミー受賞作品、1,000円割引Day,日曜日などが重なったせいか、大盛況で前から2列目の席しかとれなかった。先週もそれで諦めてしまったので、我慢して始終上向き姿勢で見たせいなのか、あまりにも接近して見たせいなのか、途中から吐き気がして、最後まで見るのに大変苦労しました。
この監督の作品なら、やはり「ハートブルー」なんかの映画の方が娯楽性があって、イカシテましたね。
劇場でなくともDVDやPVなど作品を見る機会や端末は多様化しているけれど、やっぱり映画は映画館でみたいですね。そうしないと大好きな映画自体が見れない時代になっては困るので。