社長ブログ > 私的生活

かたくりの花

さくらの開花と共に、いっせいに新芽が萌え出る頃。田舎育ちの私は懐かしい山菜の野趣を求めてデパ地下散策をしています。今日は珍しい「かたくりの花」を見つけました。山形の山野で摘まれた山菜です。おひたしや酢味噌和えでいただくのだとか。さっそく食べてみようと思い購入して帰宅。どんな味がするんだろう?シャキシャキとした食感をイメージしながら台所に立ってはみたものの・・・。白いトレーに並べられ、ラッピングされたかたくりの花は、薄紫色の花も鮮やかで茹でてしまうには忍びなく、調理を一旦中止。
katakuri.jpg
しばらくテーブルに飾って眺めて過ごしました。水もなく呼吸もできない状態で、1日以上は過ぎていたと思うけど、水を与えればこうしてまた生き返ります。冬の寒さに耐えた野草は強くて、美しい。
ちなみにかたくりの花言葉は、恥らうように下を向いて咲くことから、「初恋」だそうです。尚更食べられませんね。