社長ブログ > 私的生活

マリアさまの聖水とアルデンテ

スペインへ旅行に行ってきた姉が、お土産に「マリアさまの聖水」なるものを送ってきた。
「マリアさまの聖水」って何?
なんでも「奇跡の水」と言われていて、聖母マリアさまのお告げがあった泉から湧き出る水なのだそうだ。その泉はフランスとスペインを分断するピレネー山脈の麓にあるルルドという村にあり、カトリック教の巡礼地でもあるため、年間600万人もの人が訪れるらしい。
maria.jpg
姉は(ジョウドシンシュウなのに)そこへ旅して、湧水を求める人の長い行列に加わり、この「マリアさまの聖水」をボトルに汲んで、はるばる24時間もかけて持ち帰ったわけである。日本でいえば「お水とり」のような行為なのでしょうね。それだけの行程を経て入手した水だから「マリアさま」でなくとも、ゴリヤクがないわけはないはず。
有り難くも、起きぬけの身体にその「マリアさまの聖水」を一気に流し込み、今日はピラティスのレッスンを受ける。ピラティスとは体の中心部分の筋肉を鍛えるエクササイズで、しなやかな筋肉と美しい姿勢を手に入れることのできるという最近注目のエクササイズなのだとか。
これも友人が私の日常生活があまりにも偏っているのを心配して、わざわざ自宅へ先生をよんで、体験レッスンを受けられるよう、手配してくれたものだ。身体の中心を支える背骨を矯正して、しなやかな体を作る。目標は、アルデンテなのだそうだ。なるほどねえ~。
それにしても本人は、禁煙もできてないのに、マリアさまの聖水だとかピラティスとかをお世話いただいて、清らかになっちゃっていいんでしょうかね。ありがたい事です。(Amen)
そろそろ師走。なんだか気力がクンクン湧いてきそうな今日この頃です。