社長ブログ > 仕事関連

おもしろ?検索キーワード

クリアランスセールも一段落し、やっぱり明るい色や柔らかい素材の春モノに目が留まる今日この頃。初日はどこも良かったようですが、クリアランスまっただ中だというのに、売場は平常と変わらない状態に戻ってます。今冬のセールでは、「ZOZO TOWN」の攻勢が目立ちましたね。
zozo.jpg
この冬セール期のアクセス状況で、気になるキーワードがありました。検索エンジンから、入ってきた商品品番。あるSCのショップページへアクセスしてきたキーワードで、11桁の番号が複数あって、調べてみたら人気ブランドの商品番号でした。
「10104h80000」
この番号を入れて検索結果のTOPページに掲載されるのは、ECサイトや店長さんのブログ、そしてリアルSC・ショップページの10項目です。ここで消費者がECサイトへアクセスしてネットで購入するか、リアル店舗へ行って購入するのか?こういう選択を消費者がしているということですね。お店まで来てくれればあとは、試着してもらったり、コーディネートのアドバイスをしたり、ショップスタッフの着こなしを見たりして、いかようにもショップスタッフが腕を振るう機会があるわけですから、購入機会はECサイトより多いはず。どんどん変わっていくWeb活用をリアル店舗で吸収できるよう、まだまだ開拓の余地があります!
かくいう私も、セールセールで歩いている内に、ショップスタッフの着こなしが素敵だったので、同じ洋服を買ってしまいました。実際に着てみるとニュアンスがかなり違いましたが(≧◇≦)。でも、新しい発見や好奇心そそられる情報は人を行動的にする事は確かです!
昨年、面白かったキーワード例をもう一つ
業種は「靴修理店」 <2010年10月にアクセスされたキーワード>
「ブーツ+ファスナー+上がらない」「ブーツ ふくらはぎ修理」「ブーツ+ふくらはぎ+きつい+直し」「ブーツ 筒幅 直し」「ファスナー+修理+新宿」「ブーツ+ふくらはぎ+直し」「ブーツ+上がらない」「ブーツがきついのを直す」「新宿+ブーツ+リペア」「ブーツの幅がきつかったら」「ブーツ+ファスナー+痛い」「ブーツ+チャック+痛い」等など1ヶ月でブーツの幅出し修理に関するワードが1,000件以上もアクセスされてました。みんな同じような悩みを持っているんですね。でも「ふくらはぎ修理?」って・・・携帯からでもアクセスしているのかしら、切羽詰まった感じがなんともオカシイ・・・フフフ(*⌒-⌒*)