社長ブログ > 会社関連

まだ見ぬあなたにポジティブ「メッセージ」

近頃話題のSNSというソーシャルメディアは「情報の民主化」とか「事実の拡声器」とか言われていますが、これはタイヘンな時代ですね。実名登録制の「facebook」のアカウントを私もとってみましたが、夜中に知らない人と奇妙な会話?をしたりして・・・、これがまた全公開になっちゃうから、なかなか気が抜けません。「嘘」や「建前」は長く通用しないので、正直に丁寧に対応していかないと自己矛盾に陥ってしまいます(=´Д`=)ゞ
このfacebook。世界中の情報発信元に「いいね」という意思表示で繋がっていくポジティブメディアでもあります。このfacebookを活用して、知らない人と「お友達」の輪を広げてみたいです。そのうち、まだ見ぬ「あなた」にリーチできるかも?
ソーシャルメディアが注目される理由の一つに、伝達スピードの速さがありますが、地下鉄の改札口に設置されたデジタルサイネージは、その好例だと思いました。
denryoku.jpg
朝夕の通勤途中、駅の改札口でリアルタイムに表示される「電力使用量」を見れば、これから30度を超す猛暑になっても、「28度設定」でガマンしようという気にさせられます。これまでも東京電力のホームページには、電力量表示の掲載はあったのでしょうね。でも公共のしかも毎日利用する駅構内の掲示板(デジタルサイネージ)に表示される事によって「情報の共有」がなされ、「熱さを我慢する」という協調行動を促しているわけです。東京在勤の人なら、この前の3/17の停電騒ぎで帰宅難民のような体験をしていますから、この電力表示は威力があります。
どうせ共感するなら、もっと楽しい情報を共有したいですが・・・。ちなみに韓国のデジタルサイネージはこうなってます。
kankokkudigital.jpg
それと、ソーシャルメディアのもう一つの魅力は、双方向性ということで、このブログの左下に「Twitter」と「facebook」アイコンもつけてみました。みなさんの「いいね」メッセージやTwitterへの書込みをこれからの私のブログの参考にさせていただきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。