社長ブログ > 会社関連

目に見えないサービスを可視化する

暑中お見舞い申し上げます。
先日突然、エアコンから水がポタポタ垂れ始めた。いや~!この暑さでエアコンが故障しては夏バテになることは必至。買換えるか修理で治せるのか?とにかく、普段の不精がたたっての事。なんで?水が漏れているかは、よく分からないがとにかく近くのB家電量販店・クーラー売場へ急行した。
kajitaku.jpg
売場の店員さんに聞いたら、排水溝が詰まって水が漏れているのでしょうとの事。「お掃除すれば治りますよ」ということでエアコン専門のクリーニング券を勧められた。なるほど!新手法ですね。
クリーニングサービスという目に見えない商品をチケット券にして箱に入れ、家電量販店のクーラー売場に陳列して売るという発想がいいですね。
掃除日の調整など電話での対応もすごくいいので、ついでにガスレンジの排煙口のお掃除もお願いすることに。
お掃除当日、来てくれた人に聞けば、やはりこの手法があたって、今年はこのB家電量販店からの注文が急増しているとの事。仕事が丁寧でテキパキと働く様子は見ていて気持ちがいい。同じようなサービスが沢山あるけど、目に見えない商品を箱に入れて可視化し、リアル売場というチャンネルを活用する。マーケティングの好例ですね。