社長ブログ > その他いろいろ

ひと風呂浴びて蕎麦屋へ

「食関連」のブログを楽しみにしているワ~というリクエストにお応えして、今回はお蕎麦屋さんの紹介。
牛スジの煮込み、砂糖の入っていない出し巻きたまご、エッジのきいた?天ぷらが美味しい!お蕎麦屋さん「蕎楽亭」をご紹介します。
神楽坂メインストリートはファーストフード店やスロット店が立ち並ぶどこにでもある商店街だが、一本路地入ると独特の風情が残っている。黒猫がヒョッコット飛び出してきそうな路地、三味線の音が聞こえてきそうな黒塀の家。「蕎楽亭」はそんな神楽坂のちょっと奥まった裏道にあるお蕎麦屋さん。オススメです!
soba02.jpg
店主の出身は福島だそうで、そば粉は勿論日本酒も福島産が多い。予約はできないが、そば屋の回転は早いので、そう待たずに席を確保できる。カウンターで板前さんの手元を見ながら、料理を待つのも一興。(待ってる間に、近くの銭湯でひと風呂・・な~んていうのも、この土地ならではの楽しみ方カモ)
soba.jpg
※ちなみに、銭湯で「タオルとせっけんセット」が120円で買えるそうだから、遊興前にひと風呂という習慣がまだ残っているんでしょうね。ちょっとした「旅」気分が味わえる町です。