社長ブログ > 仕事関連

2つの影と新しい目覚め

今さらだけど、facebookの時間起点は「今=Now」だ。ブログの更新日のように
日時: 2011年12月14日 14:59 
という表示ではなくウォールに流れてくる来た瞬間を起点として○○分前とか○○時間前とか表示される。そのせいもあって海外を旅行している友人からfacebookに流れてくるコメントや写真が、どれだけ時差がある遠隔地からでも、まるで隣町からでもコメントされているような近接性を持って受け止めるという不思議な経験をしている。
今月友人が、ライトアップされたシャンゼリゼに賑わうパリの夜景やコンコルド広場など旅のエピソードを流してきた日曜朝。先方は土曜深夜でも、Wallでは「6分前」だったりするので時間を共有しながら会話ができる。中央区新川にいて、パリオペラ座横のユニクロの実況中継を読んだりしていると、パリと中央区はぐ~んと近い位置関係になる。
また、今デンマークへ旅に行っている友人から、北欧のクリスマス時期の街並みやご家庭でのクリスマス装飾や風景写真がWallに流れてくる。伝統的なミツマタろうそくが飾られている窓辺やクリスマスを祝う食卓など、北国の人々が寄せる心温まる生活シーンに毎日うっとりしている。
kaikitenki%20%282%29.jpg
そんな折先日の皆既月食!あんまりきれいに見えるので、ちょっと興奮し、TOKYOのわが家のベランダから見ているあの皆既月食がデンマークではどのようにみえるのだろうかと、ついつい気易くデンマークを旅する友人とやりとりしていたのでが、デンマークではこの皆既月食は見れないと気づくのに時間がかかり、せっかくの旅に日本から割入るような迷惑をかけてしまった(≧◇≦)
地球の反対側にいようが、隣の席に座っていようが時間起点が「0」で共有するやりとりには、遠近感覚が喪失してしまうのだ。地球ってまた一段と不思議な感性で感じる星になりましたね。
結局、北欧ではこの皆既月食は見れないという事がわかって、ベランダから小一時間茶色ベールをかぶったような月面を眺めていたが、地球の自転や、月食そのものが地球の影をみているんだという感覚は、あながちスマホ×facebookと無関係ではないように思う。
私たちは誰でも、自分の影と地球の影2つを持っているんだという目覚め。ふ☆し☆ぎ!!