社長ブログ > 会社関連

スマホはショッピングセンターの強い味方!

位置情報をキャッチして、必要最適化情報を掲出してくれるスマホは、リアル店舗への集客に有効ですね。例えば、今八丁堀の会社に居て、「靴修理」と検索すると八丁堀近辺の「靴修理」店舗がリストアップされます。今「靴修理」したいと思ってお店を探している人に、全国の靴修理店全店をリストアップされても、その中から自分の居る場所近辺の店舗を探すのは、面倒な手間が発生するけれど、それを自動的に絞り込んで掲出して、さらに道順までナビゲートしてくれたら、これは助かりますね。これからスマホ利用者が増えてくると、こういう使い方が当たりまえの使い方になってくるでしょうね。
商業施設側からみれば、これを利用しない手はないです。さらにこの時、グーグルプレイスページでなくて、各店の詳細情報を提供することが、集客と購買促進には重要なポイントになります。
sumahotansaku.jpg
そして、なにげにチェックしていたSCや専門店のサイトに行きつけのベーカリーショップから
「コーンパン焼き上がります」
「今日はレディースデイ! 映画が1000円でご覧になれます。今日の上映作品は・・・」
な~んて情報が流れてきたら、早く仕事終わらして観に行こう!って気持ちになりますね。
近隣にいる人をショッピングセンターへ誘導する。またすでにSCに来館している人に購買を促進する。こんな情報をスマホで提供し、リアル店舗へ集客できる販促手法を計画中です。
詳しくは来年2011年1月18~出展するショッピングセンター協会主催ビジネスフェアで提案させていただきますので、ぜひお誘いあわせの上、ぜひご来場ください。
また、最終日1/20には会場内でセミナーも開催いたします。
・テーマ:「スマホ対応でパワーアップ販促!」
・概 要:「スマホ利用者急増の中、モバイル端末利用特性を活かしたSCの販促強化!スマホ×ソーシャルメディアの販促手法もご紹介。」
・日時:1月20日(金)13:15~13:45
・場所:ビジネスフェアセッション会場
・講師:杉浦 安希子