社長ブログ > 仕事関連

スマホ主流で何が変わる?

1/16(水)~1/18(金)までSC協会主催のビジネスショーに出展いたします。今回は自社開発CMS「SES」4.7の紹介とSNSとの連携について提案する予定です。
この正月、ショッピングセンター業界のWeb上では前例のない事象が起きていました。ホームページを閲覧している端末の主流がスマホに変わったことです。あらゆる時間滞でスマホからのアクセス者がPC、ケータイを越えました。
2013blog.jpg
弊社で運営代行しているSCの複数のホームページで起きている事象ですので、どのサイトでもどの業界でも同様の現象が起きていると推定いたします。それでは、スマホが主流になると何が変わるのか?ここではこの変化をリアルSCの販促に活かすためにどのように対応すればいいのかを、簡単にまとめておきたいと思います。
1)ホームページで営業時間や店舗情報を見る(静的ページ閲覧)→店頭情報、在庫情報など、よりライブな情報入手端末として使用される
2)明日の情報や来週の情報でなく、情報収集の起点が「今」になる
3)検索エンジン対策は以前にも増して重要
4)複数端末(スマホ×PC)のセット利用、シームレス利用が一般的になる
5)スマホ移行で利用率が増えるSNSとの連携 ・・・等など。
今後ますます生活のあらゆるシーンでスマート化が進み、この端末を利用する消費行動をリアル店舗でも積極的に活用していかない手はないですね。あらゆる時間滞で、あらゆる場所で消費者に接触できる時間や接点が増えるわけですから。
「SES4.7」は、インターネットを販促メディアとして利用してきたこの10年間の弊社システムの集大成ともいえます。デジタル化→ソーシャル化時代へと移行しているこの過渡期にあって、リアル店舗の販促が消費者の実態とどんどんかけ離れてしまわない内に、これからのWeb販促の提案をしていきたいと思っております。
今回のビジネスショー出展で私たちがイメージするスマホ利用シーンはこんな感じです。
blogtubuyaki.jpg
ぜひ、ブースにお立寄りいただき、完全スマホ化に対応した「SES4.7」を体験ください。
【弊社プレゼンテーション概要】
日時:1/17(木) 15:20~15:50
場所:パシフィコ横浜 出展社プレゼンテーションA会場
料金:無料
講師:㈱コマースデザインプロダクト システムマネージャー山田耕平