コマースLAB > ソーシャルノート

我が社の「ソーシャル」活用について

sao写真

新しく開設したこのコーナー「ソーシャルノート」について。
最近、facebookに関する相談や質問をよく受けるようになりました。
ご相談を大まかにまとめると、だいたい下記の3つに集約されます。
「何を流していけばいいですか?」
「いいねを増やすにはどうしたらいいですか?」
「炎上対策はどのようにすればいいですか?」

業界や業務内容、運用の目的などが違いますので、即効性のあるアドバイスができるとは限りませんが、私たちの経験から役に立てるような情報があれば、提供していきたいと思っております。
そこで、弊社がfacebookを開設した目的や経緯について、今回お伝えしておきたいと思います。
<弊社のFacebook活用の目的>
「新しい出会い」を作り、情報交流することによって、長期的に良好な関係を築いていきたい。
⇒そのために、自社を知っていただくためのfacebook活用とする

<どんなことを投稿していくか?>
●コマースの「特長」を配信
コマースってどんな会社?
・「企画力」と「システム構築力」と「デザイン力」をバランスよく持っている会社
・「個性を活かした業務配分、自由度がある会社」等
●何を発信していけばいいか?
会社の資源である「人」。
スタッフそのものの個性や日頃の業務に取組んでいる姿勢や工夫、経験知などを発信。
そこで、投稿者はスタッフ自身。それぞれが当番制で投稿することになりました。

<開設するために実施した作業>
サイトデザイン、ガイドライン策定、リスク分析と対応策、運用ルールの策定(告知ツールの制作、HPの改訂、広報など)

こうして1年前にスタートしたのですが、時々自由度(?)がありすぎて(笑)、迷走することもありますが、長い目でみて「らしければ」いいかなあ・・・という範囲で運用しています。
そこの加減が実は当社の個性ではないかとも思います。やはり自然態でないと長続きしませんので、あとはインサイトをチェックしながら運用しています。
そうした運用の中から、「ソーシャルノート」をお届けしてまいります。