コマースLAB > ソーシャルノート

100社あれば100通り☆facebook投稿頻度について。

企業のfacebookはどのくらいの頻度で投稿していったらいいでしょうか?

投稿頻度はその内容と対象者によって、決めていくのがよいと思います。

例1)自社商品のPR記事を毎日配信する場合、
→発信者側は満足かもしれませんが、ユーザーはどのように受けとめるでしょう?
毎日同じような記事だと、新鮮味に欠けて、だんだん見なくなりエッジランクが下がって
フィードにも流れなくなってしまうかもしれませんね。

例2)自社商品のPR記事をルールを決めないでランダムに配信する場合、
→発信者側の都合で投稿すると、ユーザーへのリーチ率が把握しにくくなりますね。「たまたま見てくれた」という偶然性に頼らず、リーチ率を上げる要因を探りながら運用していく方が、コツを掴めるようになると思います。

このように100社あれば100通りの最適化があるはずで、頻度や曜日や時間はその企業がどんな目的でfacebookを利用するかによって、変わってくるはずです。ですからスタート期は一定の規則性を作らないで、いろいろな頻度や曜日や時間滞で配信をしてみて、ユーザーの傾向を把握しルールを決めるようにしていくとよいと思います。

さぼてん

ちなみに弊社は、月~金まで週5回、当番制にして配信しています。その内の2回位は仕事に関連する話。2回は会社や業界関連の話。残り1回位は地域やおやつなど「余談」に近い話。
アバウトですがこの位のローテーションで、1ヶ月先の配信計画を立てて運用しています。毎週当番が廻ってくる人もいますが、2週間に1回配信する人もいます。勤務体系や担当業務によって無理のない範囲で、コンテンツを作成し配信しています。

facebook投稿は、急場で作成できるようになるには高い技術力が必要になります。予め投稿日時を決めておくと考える時間もできますし、写真を撮影しておく準備もできます。そうする事によってコンテンツの内容もよくなりますし、長く続けていくことにもつながると思います。
また、インサイトを投稿者全員が見れるような権限設定にしています。facebookの良さはレスポンスがリアルタイムで分かる事です。自分の記事だけでなく他スタッフの記事がどのように反応されているかを把握するようにしています。そうすることによって、自分で記事を作成する時に参考になりますし、工夫が生まれます。面白さやヤル気にも繋がっていきますね。