NEWS > てくてくアーカイブ

第27回 八丁堀てくてくガイド「浅野内匠頭邸跡」

今回の「てくてく」は、12月14日に起きた八丁堀とゆかりのある事件を取り上げてみたいと思います。

12月14日といえば・・・、そうです!
忠臣蔵討ち入りの日です^^
八丁堀となんの関係が?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、播州赤穂藩の上屋敷はここ八丁堀の近く、現在の聖路加病院一帯にあったそうです。その面積約9,000坪とのことですから、5万3千石の大名の権勢や並大抵のものではないですね。

本懐を果たしたのは15日の未明。
両国吉良邸を出立した四十七士は永代橋を渡って、浅野内匠頭邸(現在の聖路加病院)に立ち寄って、泉岳寺へと向かいます。
1484151_678518392180287_549098687_n

ここ八丁堀辺りを通過したのは朝方、今頃ではないでしょうか?
前日に降り積もった雪の中を異様な装束で行進する47人の足音。ちょっと想像するに背筋がピンですね。

1486731_678518458846947_511432398_n
現在、聖路加看護大学の道路沿いに浅野内匠頭邸跡の石碑が立っています。
そんな散策もおすすめの「八丁堀てくてくガイド」でした^^
よい週末をお過ごしください♪

浅野内匠頭邸跡の碑はこの辺りです。
東京都中央区明石町10番1号

▼八丁堀てくてくガイドMapはこちら
http://www.cmrc.co.jp/tektek/

一緒に働きませんか? コマース求人情報はこちらから>