社長ブログ > 仕事関連

白秋の会場で♪野外展「工房からの風」10/18,19開催

今年も野外クラフト展「工房からの風」が、開催される季節となりました。毎年楽しみにしているこの野外展は今年で12回目を迎えます。同じ作家さんが連続して出展することはないので、毎年新鋭作家さんたちと出会えるのも魅力の一つです。

この8月には、日本橋三越本店にて、そのプロローグともいうべき「工房からの風から 50人の手仕事展」が開かれ、大盛況でした。

工房三越

コルトンプラザで開催される「工房からの風」は、10月18日(土)、19日(日)10:00~16:30です。アクセスはこちらから>>

工房看板

工房木

毎年行くのを楽しみにしているのですが、年々会場にいる時間が延びています。昨年は8時間位会場にいたと思います。

開場前の慌ただしいけどちょっと張りつめた空気感も好きですし、木漏れ日の中で幸せそうな表情を見せる作品たちも愛おしいし・・、暮色が迫る鎮かな時間滞もしっとりとしてよいのです。

工房竹

野外展であること。作家さん達との気さくな会話。あれこれ迷いながら手にするうれしさ。木漏れ日のある会場のしつらえ・・・などなど、いろんな要素が重なり合って生まれる時空は飽きることがありません。そして、目立たないけど陰の演出家「光」の妙を感じるのも、この野外展ならではの魅力です。どうぞ、お運びください。

工房空

■「工房からの風・craft in action」は、千葉県市川市にあるニッケコルトンプラザで開催する野外展覧会です。
2014年10月18日(土)19日(日)に第12回目を開催されます。(2001年より企業メセナの一環として「ニッケ(日本毛織株式会社)」が企画運営しています。)

今年の作家一覧はこちらから>>

※写真は昨年の「工房からの風」で作家さんの許可を得て撮影したものです。今年の出展作家さんのものではありませんのでご了解ください。

 

一緒に働きませんか? コマース求人情報はこちらから>