コマースLAB > SESレポート

【結果報告】2017年3月実施:ショップ利用状況アンケート

2017年2月~4月に、弊社SES導入SCさまの各店舗の方へ「ショップページ更新に関するアンケート」を実施し、まとめの集計が完了しましたのでご報告いたします。またこの結果を参考に更なるサイト内回遊性の向上、ユーザビリティの向上施策に活かし、「SES」をこの夏バージョンアップ(7.5v)いたします。

アンケート方法は用紙にて配布・記入・回収。有効回答数は7SC・364店舗、回収率は全体で42.3%となりました。

今回の集計ポイント

ショップページを更新したことがあるショップ割合は約8割
更新を頻繁にしようと思うきっかけは「自店のアクセスPV数を見た時」「店長会でホームページの話を聞いた時」が多い。
更新頻度の高い店舗は、来客数・問い合わせ・求人への応募などの増加を感じている。

店長アンケート集計報告

自店のショップページを更新したことがあるか、との質問には約8割の店舗が「更新したことがある」と回答。

q1q2

 

更新頻度については、文字のみのショップニュースは月1~3回の更新が多いが、写真付きの商品情報やSNSとも連携する店長ボイスは更新頻度の高い店舗が多く、特に店長ボイスは「週1回以上」の更新が全体の16.5%、さらに「ほぼ毎日更新する」と回答した方が8.0%と、店頭のリアルタイム情報をお知らせする機能として活用されている。
・ショップニュース(文字情報)は
週1回以上の更新が10.3%、月1~3回の更新が34.1%
・商品情報(写真付き情報)は
週1回以上の更新が14.0%、月1~3回の更新が30.5%
・店長ボイス(1日限定情報)は
週1回以上の更新が16.5%、月1~3回の更新が11.0%

q4

更新によるお客様の反応については、「ホームページを見て来店する方が増えた」「掲載商品のことを聞かれることが増えた」との回答が多く、ページの更新が集客につながっているのを実感している店舗が多いようだ。

q5

更新を頻繁にしようと思うきっかけについては、「自店のアクセスPV数を見た時」が93件、「店長会でホームページの話を聞いた時」が74件となった。

q6

更新頻度の高い店舗では、集客につながっている

ショップページの更新頻度とお客様の反応について、クロス集計を行った。ショップニュース・商品情報ともに、頻度の高い更新が来店・購買につながっている実感を得ている店舗が多い。また求人への応募増加にも効果が上がっているようだ。

cs1 cs2

※アンケート実施期間:2017年2月~4月

チョコボール