NEWS > その他

今年は10/14,15に開催「工房からの風」

怒涛の作家さん紹介が始まりました。毎年開催日の10日位前からキュレータの稲垣さんが作家さんへの問いかけと感想を、インタビュー形式で掲載しています。毎年この情報が更新されるのを楽しみにしている方も多いと思いますが、念のため♪

作家さん紹介「director’s voice」 はこちらから>>

「この作品欲しいなあ」「この作家さんの展示場所はどのあたりだろう」「初めての作家さんだなあ」「前回より作風がこんな風に変化してきてる」・・・などなど、毎日チェックしては、情報収集が楽しい時です。この時から工房からの風が吹いてくるんですね~♪

今年は、第15回目を迎える特別記念展。
出展作家48組50名
ワークショップや企画参加19組20名
70名の工藝、手仕事が集います。
北海道から沖縄まで。

市川本八幡のニッケコルトンプラザで開催される、2日間だけのクラフト野外展「工房からの風」は、昨年のメセナ大賞受賞に続き、今日グッドデザイン賞(Activity(取り組み)部門、地域・コミュニティづくり/社会貢献活動)を受賞されました。

秋の爽やかな空気の中で、木漏れ日を浴びたひとつ一つの作品をじっくり体感ください。

「#工房からの風」はこちらから>>

※写真は昨年2016年に撮影したものです。

テント工房カーテン工房織り姫※写真は2016年撮影のものです。