NEWS > その他

初めての歌舞伎

昨夜は、会社行事として三月大歌舞伎を観に行きました。
意外と近くにあっても、新しくなった歌舞伎座へ観劇に行ったり、歌舞伎そのものを観たことがないというので、初めての歌舞伎見学です。


<演目>

一幕目:於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)
主演:玉三郎、仁左衛門他
二幕目:神田祭(かんだまつり)
主演:玉三郎、仁左衛門
三幕目:滝の白糸(たきのしらいと)
主演:壱太郎、演出:坂東玉三郎 演出

「初めての歌舞伎」皆かなり緊張して観ていたようですが、すごく楽しかったようです。

<初めて歌舞伎・みんなの感想>

花道すぐの贅沢な座席で迫力満点でした!さすが玉三郎さん、立姿だけで舞台が華やぎ抜群の存在感がありました。

・「於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)」は仁左衛門と玉三郎の41年ぶり共演の名作という事で、本当に貴重な体験でした♪やはり見ないと分からない!

・最初の10分程は昔の言葉遣いに戸惑いましたが、時間がたつにつれ耳が慣れるのか、どんどん聞き取れるようになっていく感覚が不思議でした。初めての歌舞伎でしたが話の流れも分かり純粋にお話を楽しむことが出来ました。

・白粉の香りが感じられるほど、花道にも舞台にも近い贅沢な席で鑑賞でき面白かった

・女方の役者さんって、普通の女性よりも女性らしいんですね。

・時事ネタをとりいれているので面白かった。

・セリフの声や歌など、マイクを使わずに、よくあんな繊細な演技が全観客に声が届くなぁと思った。

・舞台内で普通にキセル、お灸に火をつけるんだと驚きました(客席まで香りが届いてた)

・舞台の切替の早さが面白かった(しかも静か!)

・観客のマナーの高さと言葉での余計なアナウンスがなく、舞台の世界観が守られるのだと感じました。

・演者の表情、仕草の細やかさに感動。

・お弁当には地雷也 天むす 徳川をいただきました。とても美味しかったです!

 

いろんな感動や発見があったようで、とても貴重な体験だったと思います。

歌舞伎座webサイトはこちらか>>

〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目12−15

3月歌舞伎は3/27(火)が千秋楽です。ぜひ、お運びください。