Recruit

VOICE社長メッセージ

はじめまして。コマースの鈴木です。

コロナ禍でみなさんの生活や働き方は、どのように変わりましたか?
また、変わらないものはありますか?

コロナパンデミックの2020年春には、当社も7割の在宅ワークで行動自粛を余儀なくされました。
どうなっていくんだろうと不安に駆られながら、その後徐々に出社率が高くなって、久し振りに全員が1つのテーブルに揃った時、ほっとしましたね。やっぱり直接会って、仕事ができるということは、幸せなことだと誰もが実感しました。

そして、「この逆風の中、私たちにできることはなんだろうか?」
「営業自粛で集客力が下ちているショッピングセンターの販促活動を止めない方法はないだろうか?」
を真剣にディスカッションし、2020年秋、「smatch」を開発・リリースしました。

コロナ禍でDXの必要性を誰もが実感していたので、デジタルシフトを推進するサービスを提供しようと決めたのです。
みんなでネーミング考え、「SmartにSwitch」の略「smatch」と名付けました。

当社の主力商品は、ショッピングセンター専用のwebサイト構築システム「SES」と「×SESサイネージ」ですが、新たに販促ツール「smatch」を加えて、現在この3本柱を中心に新規案件が増えています。

当社の特長は、自社オリジナルのシステムやサービスを創造する会社であるという点です。
他社依存の商品を流用するのではなく、発想も企画も開発も販売も一貫してmade inコマースです。
システムを開発することがゴールではなく、その先の運用や成果を追いかけることに重点を置ていています。

システムを開発・リリースして納品を繰り返すのではなく、導入後の運用をお客さまと一緒に検証しながらより良いサービスを目指していきます。

以来多くのクライアントにご利用いただき、「リアルの底力」を感じながら、この仕事をしていてよかったなあと思う瞬間を何度も体験しました。

私たちは、これまでもこれからも、
現場起点で発想するものづくり集団でありたいと思っています。

募集職種は、エンジニアやwebデザイナーだけではありません。サイネージ連携で新しい商品訴求、回遊強化を提供するディレクター職、営業企画職、システムの保守メンテナンスなど新規案件が増えています。
サービスの拡張性を視野に入れながら、新しい仲間と共に挑戦を続けていきたいと思っています。

システムの開発や企画から関わりたい方。GA4対応でエンゲージメント指数を上げるUIやwebデザインでキャリアアップしていきたい方。
一緒に働きませんか?ご応募をお待ちしております。

スモールカンパニーだからこそできる独自開発や自由度のある会社です

開発は全員参加。幅広い世代が一緒に働くからこそ、使いやすい、分かりやすい、面白いが生まれる。
互いの「得意」を活かしながらチームワークで推進していきますが、各自の裁量権が大きいことも特徴です。

1社と深く関わるのも当社の特長の一つ

直クライアントの仕事が殆どなので、お得意さまとの打合せや提案業務を通して、導入後も深く関わっていきます。
集客に貢献できているか?またどんな施策やサポートをすればもっと効果を挙げていけるか?
担当職種を超えた意見交換や生活目線の情報共有に取組み、常にクライアント企業のお役に立てるよう真摯に取り組んでいます。

「エンジニアになりたい」という人に問いかけます。「エンジニアになって、その後どんな仕事をしたいですか?」
明確な答えをもって面接に来る人はいないのですが、その先に何かを見つけたいなら、ぜひ当社に当社の業務内容やこれからの方向を 聞いてください。

どんな職種を選ぶかも重要ですが、どんな仲間と働くかも、すごく大切なことです。
私自身、社長などと偉そうな立場で発言していますが、このコマースのスタッフと働いている事で、毎日刺激を受け、助けられ37周年を迎えています。
いい刺激を与え合う環境こそ「人」も「企業」も成長するのではないでしょうか?

一緒に働きませんか?ご応募お待ちしております。

わくわくすることを、いつでも。

(株)コマースデザインプロダクト
代表取締役 鈴木 富士子

社長プロフィール

名前:
鈴木 富士子
取得資格:
プライバシーコンサルタント
出身地:
茨城県
趣味:
旅行、映画、読書、俳句
名前:
鈴木 富士子
取得資格:
プライバシーコンサルタント
出身地:
茨城県
趣味:
旅行、映画、読書、俳句
好きな映画俳優・監督:
ヘレン・ミレン、B・カンバーバッチ、ハ・ジョンウ、 P・アルモドバル(監督)
最近読んだ本でおもしろかった本:
多田富雄著「免疫の意味論」、ロゼッタス トーン解読 (新潮文庫)
マイポリシー:
永久の計は一念の微にあり
今までの人生で1番感動した事:
5~6才の頃、生たまごをひとりで割れた時と、 始めてマッチを擦った時。(この2つを超える感動はいまだにありません。)
今までの人生で1番ドキドキした事:
仕事で「辻 嘉一」さんに会った時。心臓が飛び出しそうだった。
創業の経緯:
会社勤めが難しい性格なのと、生涯働き続ける事は確かだったので、後先を考えず、つい若気の至りで‥。
実現したい会社目標:
弊社開発の「SES」をあらゆるSCのwebサイトに導入し、リアル商業施設や街の活性化に貢献すること