登り龍にあやかって

各地でクリスマス点灯式のニュースが聞こえてくるが、こう暖かくては実感がわかないですね。そろそろ来年の年賀状用の墨文字も書いておかなくちゃ・・・、と思うのだが大震災以降、新年に交わす挨拶が「明けましておめでとうございます」でいいのだろうかと躊躇って筆が進まない。
そうこうしている内に「ふじ屋」さんから来年の干支手ぬぐい見本が届きました。
tatu2012.jpg
暗雲たる世界に飛翔する登り龍!朱色の落款が効いてます!作者の力強いメッセージを受け止めて、そろそろ年末年始のギアに入替える時か。少しでも良い歳にしなくちゃね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください