NEWS > てくてくアーカイブ

第49回 八丁堀てくてくガイド「ブリヂストン美術館」

今朝は東京でも雪が降りましたが、積もらずすんでよかったです。

さて、今回ご紹介するのは、「ベスト・オブ・ザ・ベスト」の展示がはじまる「ブリヂストン美術館」です。(中央通りと八重洲通りを交差点角にあります)

ブリヂストン美術館は、19世紀以降の仏・西洋近現代美術を、系統だって保有しており、印象派の絵画を日本で1番多く持っているそうです。今年で創立63年になりますが、5/18よりビルの建替えによる新築工事で、数年の間休館してしまいます。

休館前ということもあり、明日1/31(土)から始まるベストコレクション展「ベスト・オブ・ザ・ベスト」は、約2,500点のコレクションョンの中から選び抜かれた約160点が展示されます。

ピカソ

パブロ・ピカソの「腕を組んですわるサルタンバンク」をはじめ、藤島武二の「黒扇」、世界に2点しかない内の1点 エドゥアール・マネの「自画像」。3/31からは3点の重要文化財(藤島武二「天平の面影」、青木繁「海の幸」、青木繁「わだつみのいろこの宮」)が追加展示されるそうです。

私が特に見たいのは、青木繁さんの「海の幸」です。みなさんもぜひお見逃しなく!5/17(日)まで開催しています。

「ブリヂストン美術館」
〒104-0031 東京都中央区京橋1-10-1
03-5777-8600

場所はこちらです↓
https://www.cmrc.co.jp/tektek/

てくてくアーカイブはこちらから↓
https://www.cmrc.co.jp/category/news

一緒に働きませんか? コマース求人情報はこちらから>