コマースLAB > ソーシャルノート

雑誌「ku:nel(クウネル)」のリニュアル

桜にもうこんなかわいいつぼみができていました(^^)
こんにちは、コマースの大河内です。

最近、雑誌「ku:nel(クウネル)」の話題が
いろいろなところでトピックとしてあがっています。
すべての情報がスマホから手に入れやすい今、
雑誌業界全体が発行部数が少なくなり、減少傾向にあります。

そんななか「クウネル」は心機一転、リニューアルを実施。
ターゲットを50代の女性と明確にし、
第1号のテーマは“フランス女性の生活の知恵”と
今までのテーマと違う方向転換を図っています。

桜つぼみ

そんな雑誌のリニューアルがアマゾン上で、
レビューが400件近くとても多く投稿され、
しかし☆が1つと…活発にレビューが更新され続けています。
http://www.amazon.co.jp/nel-%E3%82%AF%E3%82%A…/…/ref=sr_1_1…

レビューを読んでみると、
かなりコアなファン層の思いが可視化されていると感じました。
なかではこんなレビューも・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クウネルの変貌ぶりは、木綿のハンカチーフの歌詞に出てくる彼氏のよう。
故郷の良さを忘れ、都会の絵の具に染まってしまったのでしょうか。
草に寝転ぶあなたが好きだったのに。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

レビューコメントは、まるでコピーライター?とも
感じてしまうような、、
つい引き込まれてこのほかにも次々と読んでしまいました(^^;

いまは電子書籍で雑誌も簡単に買えるし、定期購読もできます。
雑誌でのクオリティを保ちつつWeb移行していくのはとても難しいと感じます。
ただ、スマホに適した見せ方や伝え方を意識した
伝え方をしないと新しい購読者層は増えないかぁ・・・とも思いました。

そんななか、例えばシュプールやエル、クーリエ、ペンなど、
デザインはもとより、動画との連携の見せ方、広告の見せ方、
SNSのシェア方法など、紙を飛び出してオンライン上で展開されている
雑誌も多くありますね。
リアルとオンラインの情報伝達方法は
雑誌やSCに限られたことではなく、
引き続き参考にしていきたいと思います。

一緒に働きませんか? コマース求人情報はこちらから>