NEWS > プレスリリース

異常気象による緊急告知について

西日本大豪雨被害により被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

異常気象や天災等による商業施設の営業時間の変更、イベントの中止、営業再開などの告知方法について再度お知らせいたします。

緊急事態の告知はネットやSNSを活用することが益々有効です。弊社CMS「SES」では、管理者(複数設定可)が簡単に緊急対応の情報をwebサイトに掲載することができます。
以下活用方法を記載しますので、緊急時のお知らせとしてネットの活用方法を、改めてここにご案内いたします。

①TOPページにバナーを掲載(※PC、スマホ同時対応)

バナー→告知ページへ営業時間などの詳しい情報をテキストで掲載しておくと、情報内容が変更しやすいので、こうした告知用のバナーを用意していただければ、台風や災害などの場合いつでも簡単に掲載することができます。※このバナーは全ページに掲出されるように設計しています。
▼PCTOP例

②詳しい情報をお知らせ

ニュース情報掲載の機能を利用して、営業時間の詳しい内容などを詳しく掲載します。緊急速報の内容によって、お知らせする内容を変更する必要が出てくると思います。万が一営業時間が早まったり営業停止状態に変更が発生した場合でも、テキストだけを更新するだけで、深夜でも休日でも管理者が更新することが可能です。

③TOPページ以外の中ページに告知バナーを自動掲出

TOPページにバナーが掲載されると、自動的に中ページのフッター部分に同バナーが掲載される仕組みになっています。TOPページのアクセス割合は全体の10%を切ってますから、アクセスされた方に告知するには、TOPページではなく2階層以下のページに情報が掲載される必要があります。この作業を手作業で実施するにはあまりに工数と手間がかかってしまうので、「SES」ではこうした状況を想定して「SES」全てのページにバナーが自動掲出される仕組みを設けています。

④お知らせやニュースは公式twitterやfacebookへ自動的に連携掲出できますので、合わせてSNSの活用をおすすめします。

緊急事態は、いつ発生するか予測ができません。豪雨以外にも台風、水害、地震など消費者のライフラインを提供するショッピングセンターでは、速やかに営業情報を掲載しお客さまに最新情報を提供することが求められます。その時は、深夜かもしれず、休日かもしれません。そうした場合、管理者自らがwebで正確な情報を掲載できるようになっておりますので、平常時にその機能について、確認しテスト使用などの訓練も含めぜひ、ご活用ください。

※掲載時は、慌てて日時や曜日などをくれぐれも正確に。