コマースLAB > SESレポート

店長さんたちへの更新ハウツー!SALE商品PRのコツ

SC各施設、夏季SALE商戦がスタートしました。サイトに自社ブログ、SNSまで‥テナントスタッフの方々の業務は店頭以外でも多岐にわたります。せっかくアップしたショップ情報ですから、最大限効果的にPRしたいですね。そんな時の更新のポイントをご紹介します。

1)タイミングをとらえる
週末「ソフトクリームひと巻き増量」のLINEクーポンを受信しました。
これだけ暑いタイミングで来る、アイスや生ビールの情報は、理屈ぬきでそそられますね!
セールの初日、土日の集客タイミング後、セールだけでの集客力は弱くなっていきます。
その中でいちショップの商品をPRする最適なタイミングは、SCの大型集客イベント開催日など、SCの集客時と言えます。SCのwebサイトは、そのタイミングで大きくアクセスの山ができ、サイトへの集客がアップします。
店頭同様、サイトに集客のあるタイミングを逃さず、自店の商品PRをする事がポイントです。

2)効率よい発信
SNSの普及により、ますますタイムリーかつライブな情報が求められています。
特にセール情報は顧客の消費意欲をそそりますが、更新に手間をかけては肝心なタイミングを逃してしまいます。
そこで、「店頭のSALEポップと一緒にスマホで撮影、すぐアップ」がおすすめです。
限られた店頭での撮影を難しいと言う声もよく聞きますが、特にセールはスピードがポイント。ディスプレイとSALEポップを一緒に撮って、タイミングよく!

その際よくあるのが、棚やDPの撮影はどうしても「ひき」で撮ってしまいがちですが、ひきすぎない事です。結局ごちゃごちゃしすぎてしまい、商品やプライスOFFの魅力が伝わりづらくなります。ポイントをしぼって撮る事で、売場の臨場感とともに、SALE情報を効果的に情報アップする事ができますよ。