コマースLAB > SESレポート

スマホのOSとブラウザについて

こんにちは。13才になった姪の長男が
この春中学生になり、スマホデビューしました♪
Lineとかガンガン送ってやろうかと
今から楽しみなコマースの鈴木です^^

そこで、私も自分のスマホをそろそろ
変更しようかと思って、最新のアクセス状況を
調べてみました。
11096588_932145000150957_2164205411661444930_o

ショッピングセンターのwebサイトにスマホで
アクセスしているユーザーの「ブラウザ」の種類は、
平均的に160種類位あります。(直近1ヶ月間)

1)safari 8.1.3(23.7%)iOS
2)Android Browser 4.2.2(16.8%)Android
3)Chrome 4.2.2(11.9%)Android
4)safari 8.2(9.1%)iOS
5)safari 8.1.2(7.3%)iOS
(直近1ヶ月間の数値です)

その内、全体ユーザーの7割弱を占めるのが
上記5位までのOSとブラウザでした。

また、スマホ利用機種は、1つのショッピングセンターサイトでも、平均で380種類位あります。

1)Apple iPhone (51.8%)
※softbank,au,docomoの順
2)Apple iPad (5.0%)
3)not set (4.2%)
4)Sony Xperia DoCoMo (2.6%)
5)Fujitsu ARROWS DoCoMo (1.8%)

これらの5機種で全体の7割弱を占めます。
ショッピングセンターのwebサイトへアクセス
しているユーザーのデータですので、幅広い
年代層(10代~80代)の利用傾向とみて
いいと思います。

1年前には上位5位にGALAXYがエントリーして
いましたが、今年は9位に下がってました。
スマホは新機種やサービスが雨後の竹の子のように
出てきます。だからマジョリティが利用している
機種やブラウザ、OSを定期的にチェックして
機種を変更される場合の参考にされてはいかがでしょうか?

多数の人が利用している機種やブラウザを
自分も使っていると、サイト上の不具合や
ユーザビリティの改善などにも気づきが
多くなると思います。

ちなみに、私は2年前からGALAXY Androidを
使ってますが、次の機種変はiPhone×DoCoMoに
なりそうです(笑)

一緒に働きませんか? コマース求人情報はこちらから>