> SESレポート

繊研新聞に「SESneo」が掲載されました☆06.05

生活のいろいろな場面でネット活用が浸透する中、私たちが大切にしたいことは、ネット活用でリアル売場へ集客するというサービスです。メーカーさんの「もの作り」への情熱や、売り場で繰り広げられている接客やディスプレイ、商品の質感やパッケージへの心配り・・など等、手に取るように売場の臨場感をお届けしたい!

埋もれたニーズや、生活者目線の提案力など、ショッピングの現場からもっと、もっと消費者にリーチしたいという発想からシステムを改修し続け、18年になります。今年さらに「SES」は、「SESneo」に新しくバージョンアップしました。

そんな想いを繊研新聞さんが分かりやすく、まとめて掲載してくれました。ありがとうございます。

導入サイト(水戸駅ビルエクセル>>)のアクセス状況をみていると、更新すればするほど知名度やブランド力に関わらずアクセス数は増加するようになりました。多彩な切り口でショッピングの現場から、商品提案が発信されています。先行導入したSCでは、更新のハードルがいっきに下がったことで、更新が増えて1ヶ月で1,400回弱にもなり、毎日アクセスするのが楽しいサイトになっています。

ある店長さんからこんなコメントを♪

「新しいサイトになってから、買い物をする機会が増えました」

SCのwebサイトで、販売という仕事だけでなく、買い物をするお客さまにもなる!

みんなで盛り上がる好循環が生まれています♪

「SESneo」についてはこちらから>>