社長ブログ > 私的生活

珠玉の映画スターDVD

NYにある映画俳優の登竜門「アクターズスクール」が開催している公開講義番組をご覧になった方は多いのではなかろうか?好きなTV番組だけれど、見逃すことが多く残念に思っていたら、DVDが発売されていたので、先週思わず衝動買い。この週末は9人の映画俳優たちのインタビューをじっくり楽しんだ。第1回目のポール・ニューマン~始まって、クリント・イーストウッド、R・デニーロ、アル・パチーノ等超人的スターの素顔や意外性、そしてウイットに富んだ会話を聞きながらの1時間はあっという間だ。
acters.jpg
それに、これまでどうしてなんだろうと思っていたハリウッドスターの謎も解けて、かなりスッキリした。
何故、ジョニー・デップはあれだけの美顔を、特殊メイクでデフォルメした主役の映画にしか出ないのか?何故ショーン・ペンのような役者が不動の人気者として、映画で主役を演じ続けているのか?など…。過去の映画を見ずとも、主役を演じてきた役者をたどっていくだけで、時代の変遷と人々のニーズが見えてくるから、実に面白い。
ちなみに司会のジェームズ・リプトン氏は事前インタビューをせず、番組の始まる30分前に初めて主演者に会うのだそうだ。準備している質問は彼自身が調べた履歴から抜粋され、300~400以上あるそうだ。番組は1時間だが実際の尺は6時間位だそうで、本当にブラボー!