コマースLAB > Shoppingの現場から

シャポーOpenで船橋駅前が新旧交代

今年2018年2月9日(金)に53店が新規オープンして全96店が揃った「シャポー船橋」(JR総武線 船橋駅直結)へ行ってきました。(株式会社ジェイアール東日本都市開発が運営)
オープンからなが~い行列ができていて、なかなかゆっくり中を視察できなかったのですが、グランドオープンから約1ヶ月してやっとの盛況ぶり。

駅ナカなのでコンパクトにまとまったSCは、買いやすい、欲しいものがある、朝早くから深夜まで営業している、お土産もデイリーニーズもなんでも揃ってしまうまさにスマートSCです。上層部は同グループ運営のホテルメッツ。宿泊客の朝食はSC内に出店している「和ごはんとカフェチャワン」(すかいらーくグループ)6:30~10:00まで1,000円でビュッフェスタイルが利用できます。

食品売り場も実にきめ細かい商品計画が展開されていて、もうお馴染みの精肉売り場「ニュークィック」、新鮮な提案が随所に見られます!感激のあまり、精肉の隣に陳列されているお総菜を2種類も買ってしまいました。魚は新潟・寺泊の「角上魚類」ここはお初ですが、筍の煮合わせにおすすめの新わかめは、磯の香がプンプンして美味でした~^^

スタバやマザー牧場の手捏ねハンバーグ、ダロワイヨ、リンツ、成城石井、ベイクのチーズ菓子、ベーカリーピーターパン、新業態の将泰庵‥など、価格帯やこだわり、品揃えがとても駅ビル利用者にマッチングしていて、ホント素晴らしいSCでした。

元西武百貨店は看板を下ろし、空きビルになっています。隣接地に出現したシャポー船橋が、駅前の新しいランドマークに替わっている風景がなんとも感慨深く、しばしぼ~っと眺めていました。