社長ブログ > 会社関連

おめでとうございます☆小田急エース50周年☆

ショッピングセンターは戦後間もなく日本の人口が1億人を超える1966年頃から名店街、商店街という名称で誕生し、80年代以降大型SCの出店が加速され今日に至っています。その復興の歴史と共に、新宿西口地下街で営業を始めた「小田急エース」が今年50周年を迎えました。小田急エースさんは弊社のクライアント企業で、店長さん更新によるwebシステム「SES」の最初のお得意様です。

この50周年を記念して、先日素敵な記念品をご恵送いただき恐縮しております。お馴染みの電車パッケージの中にはパウンドケーキが入っていて、記念誌とともにしみじみと喜びを噛みしめました。

%e3%83%ad%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%bc

50年という年月は、新宿西口エリアだけを遡ってもいろいろな社会現象があり、象徴的な戦後の復興を牽引してきた歴史です。京王プラザを皮切りに今では当たり前になった高層ビルの建築ラッシュやホームレス退去問題、都庁移転、東北大地震の帰宅難民状態など等走馬灯の如く廻ってきます。

商業施設の観点からは、ルミネの駅包囲網、高島屋出店、そして今年のバスタ開業など新宿駅周辺の地形図はこの50年で大きく変化しました。私自身のキャリアにおいても、ミロードや百貨店リニュアルなど小田急さんとは浅からぬご縁があって、感慨深いものがあります。

創業日である12月1日(木)には、小田急エース開業50年を記念して、幹部総出でお客様にお花のプレゼントをされるそうです。これまでの50年を節目として、これからの新しい1歩を刻む素敵な感謝イベントですね。

益々のご発展を心からお祈り申しあげます。また微力ながら弊社もweb活用面で、お役に立てるようこれからも努力していかなかればと改めて感じた贈り物でした。ありがとうございます。

お花のプレゼント、詳しくはこちらから>>

お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。