コマースLAB > Shoppingの現場から

2017年初売り☆気になったネット販促!

年も明け、初売商戦も一息というところでしょうか。
年明け早々クライアントSCから売上達成のお話を伺う事ができました。
福袋、セール、SCのライブな情報をどうやって効果的に届けようか‥
試行錯誤が実を結ぶようで、とてもうれしい瞬間です。
来年はもっとこんなことができないか?メルマガなど配信日や時間帯は?
などなど来年に向けた検証にも力が入ります。
daruma

さてファイナル、梅春物から春物実売に向けた集客やMDもむずかしい端境期に突入しましたが、そんな時こそ役に立つのが手元に届く(=スマートフォン)ツールを駆使したさまざまなweb活用施策です。
昨年は、LINEの活用がSCでも活発になった1年でしたが、年末年始、いち消費者としても印象的だった例、各SCの特徴を活かした例などありましたので少しご紹介します。
plaza3■ある郊外型SCでは、12/29~1/3まで年末年始、6日間連続でLINEを配信していました。
「毎日配信」というと「ブロックが増えてしまうのでは?」と心配されるかもしれませんが、日々の配信はまさに「今日のコト」。
イベントやキャンペーン、LINE会員のお得など、たとえ知っていたことでも、「今日だよ」と記憶が呼び起こされ、出かけるきっかけに充分なフックになります。
郊外型のSCですが、子ども連れのターゲット層には特に重宝されそうですね。
sale
またLINEは、お得やクーポンを付与するのに相性がよいツールです。
LINEでクーポンを配っても、なぜかイメージを下げることがない様に感じますし、消費者も使い分けています。ダイレクトでライブなツールの性質、特徴があると感じます。
クーポンは、簡単に抽選でプレゼントが行える仕組みもあるので、うまく使えば効果的ですね。

■駅地下街のSCでは、元日に「今年も楽しく過ごしましょう♪」のメッセージとともに「新春おいしいプチプレゼント」の配信がありました。プレゼントは甘酒、お鍋のつゆ、ごまだれ等のプレゼント。海外旅行が当たる大抽選会も魅力的ですが、こんなメッセージを受け取れたら新年早々行ってみたくなります。

■都心ファッションビルからは、初売りが落ち着くころ「映画観賞券またはプレミア試写会ご招待」という配信がありましたが、お得の配信は、お正月に映画館へ行く方も多いと思いますので、タイミングも決め手になりそうですね。

年末年始の怒涛の告知の中、消費者に選んでもらえる情報を届けるには?
「来年のコト」に思いを馳せつつ、今年もリアル商業施設の魅力を訴求するお手伝いをしていきたいと思っています。

ファミリー対象SC必見!「今、リアル店舗に集客するweb活用とは?」

1/25(水)SCビジネスフェア、プレゼンテーションにて親子でお出かけサイト「いこーよ」とのコラボ企画「SCへ行こーよ」を発表いたします。詳しくはこちらから>>
オウンドメディアをぜひうまく多媒体の魅力と掛け合わせて、SCの魅力づくりに役立てる提案をしたいと思います。
ぜひ、ご来場ください。