NEWS > プレスリリース

事前インタビューto篠原副店長「更新していてよかったなあ」を実感!

SCビジネスフェア2019.1/23(水)14:45-15:45「SCに関わるみんなで盛り上げるこれからのネット販促」

プレゼンテーションに登壇いただくお二人への事前インタビューを2回に分けてご紹介します。
■篠原勝成さん(市川ニッケコルトンプラザRight-on副店長)

Right-on市川ニッケ・コルトンプラザ店の営業状況>

・千葉県に展開している「Right-on」30店の中で売上額2位

・売上状況:通年SALEからの脱却を図り、粗利額UPを図り、下期からは前年比増を達成

・主な客層は、3:7で女性が多い(主に30~40代)

・ネット販促のポイント:競合店(グローバルワーク、ユニクロ、ikka、ハニーズ等)がファミリー層を意識した商品訴求をしているので、敢えて対抗して、当店はメンズ中心の訴求をしている

<篠原さんへの事前インタビュー>

Q) ショップページを更新しているとお客様の反応はどうでしょうか?

A-1>アクセス数が最高で2,000アクセスまで延びていたものが、初秋の8月9月には、1,200アクセスにまで落ち込んでいた。アクセスアップのため投稿内容に拘り、毎日更新を心がけ11月は2,000弱pvへ回復している。※直近1ヶ月は2,200pv数へ増加

A-2>「店長voice!」はリアルタイムで反応があり、その日の来店状況をみて投稿している。他のメディアにはない好反応を得ている。

A-3>メルマガで取り上げられた日、当日に掲載商品の問合せや来店購入者が増える。アクセスも伸びただけでなく、客数もメルマガ配信の週はいつもより木曜日~日曜日へかけて来店数が多く感じました。メルマガ配信の影響は大きいと思います。

Q)普段から参考にしているサイトは?

R>コルトンに出店している他店のショップページを参考にしています。例えば9月に入っても40度を超える猛暑続きの日、「タオル美術館」さんのショップページに「汗を吸収するタオル」情報が載っているのを見て、ショップページに秋物ではなく、夏商品のPRをしたところ、数字が上がりました。

Q)掲載する際に注意しているポイントは?

A-1>可能な限りデイリーでの更新をすること。売場替えのタイミングで写真は撮り貯めし、毎日更新できる準備をしてる。

A-2>アクセス数も毎日チェックし、何を掲載したことがアクセス増に繋がっているかお客様の関心度を把握するのに役立てている。

Q)継続していく秘訣は何ですか?(やる気がでるきっかけは?)

A>自店の客数、売上をとにかく上げたい。店舗努力での集客には限界があるが、ショップページでは実際にお店に足を運んだことのないお客様へのアプローチが効果的であると思っているから。

Q)SES利用でよいと思うところは?

A-1)>自店のPV数が分かるところ

A-2)一度の更新でショップページに反映されるだけでなく「おすすめ商品一覧」や「シーズン特集」にも反映されるのが便利

A-3)店長Voiceはリアルタイムに反映できるので、お客様の反応が分かって助かる。この前も店長Voice!でしか告知していない、半額SALEを掲出した後来店者が増えた。

他にこんな声も♪

自店の更新を増えたことによって、スポーツショップさんの更新回数が増えてたりとか、リーガルさんの店長さんから「更新見てるよ」とのお声もいただいたり、館内スタッフ間のちょっとしたコミュニケーションにもなっていて、楽しんで更新しています。

★長澤園店長インタビューはこちらから>>