コマースLAB > スマホ活用

2017福袋・セール更新のコツ☆

2016年も残りわずかとなりました。百貨店ではすでに「2017年の福袋販売が完了」という告知が目立ちます。これは先行販売とは言わないと思いますが、オンラインショップでの販売が先行する中、リアルSCでの福袋ページ公開も急がれますね。

コマースでは、受託しているwebサイトの福袋ページで店長さんが更新する際の、注意点をアナウンスしています。お客様は福袋に対してどのような情報を求めているのか、検索キーワードより、コピー必須の5か条をお伝えします。

「コピー必須の五か条」%e3%83%9c%e3%83%84%ef%bc%892017fukubukuro_27
1. 2017(西暦)の明記
→ショップ名+ 2017 +福袋 で検索されています!
2. 中身の詳細、点数
(コピー例)
必ずコート1点が入った福袋
選べるコート1点(ダッフルコート or Pコート)
+今季のトレンドを含むアイテム計7点が入っています!
★選べる3種の福袋(トレンド、カジュアル、ナチュラル)
アウター1点が入って、計9点以上
3. サイズ
→キッズ商品は数字サイズの掲載が必須!
ベビー福袋(80~100cm)、キッズ福袋(110~150cm)
「大きいサイズ」も探されています。
レディースシューズ福袋 25.0cmまでご用意しています!
4.準備個数・予約有無
→数量限定 / 無くなり次第終了 /
店頭にて先行予約受付中+受付期間+予約個数
5.ブランド名、メーカー名、TV・雑誌掲載

できるだけ、「中身」の詳細とお得感をアピールするのがコツです!

写真検索もユーザーから見られていますので、中身の写真、福袋パッケージの写真だけでもアップして一緒に掲載すると効果的ですね!

★売場の熱気が伝わってくるこんな福袋ページみたら行きたくなります>>

また年明けのセールでも、値下げ商品の在庫状況やタイムセールのお知らせなど、リアルタイムな情報が求められてきます。

SES導入のSCさまには、すでに更新ノウハウ「2017福袋・セール更新のコツ」をハウツウページに掲載していますので、ご参照ください。

忙しい時期ではありますが、工夫を凝らしてお客さんの知りたい情報をガンガン発信していきましょう!

img_5483