コマースLAB > SESレポート

月に1,400回!「SESneo」バージョンアップ後の更新回数180%UP

この春SESの新バージョンを導入した「水戸駅ビル エクセル(160店)」の更新快進撃が凄い!「SESneo」は、更新のハードルが今までの「SES」より下がりました。その成果で7月の更新回数は、前年比180%UPの約1,400回。ユーザー当たりのセッション、ページビュー、エンゲージド指標の平均セッション滞在時間も前年に比べて伸びています。

「SESneo」は、「埋もれているニーズや地元ならでのは人気商品をキャッチup」できる仕組みを実装しています。そのひとつ「#タグ機能」では、店長ならではのキャッチアップニーズや気温差、地元イベントなどに合わせ、「#タグ」を付けて更新できます。その#タグを付けた商品をまとめてページ生成できる仕組みです。例えば、「水戸駅 夏メニュー」と検索エンジンで調べると1位/3,480,000件で最上位に掲出されます。

「#夏メニュー」で自動生成されたページ
SCには食品、カフェ、レストランなど様々な「夏メニュー」を販売しています。ケーキショップやパン屋さん、ラーメン屋さんやお茶専門店などSCに出店しているお店を「夏メニュー」という切り口で横断的に編集して、ページ生成する→夏メニューの情報が増える→検索エンジンで上位掲出→クリック数が増える→アクセスが増加するという好循環がオーガニックに生まれてきます。

「夏メニュー」以外にも、「Tシャツ」や「UV対策」「ギフト」など。
帰省土産に需要が高まる「駅ビル」ならではの、「手土産」のタグ商品情報も増えてきました。こういった自動生成されるページが増える事で店長さん達は、ショップページを1回更新すれば、これまで以上に消費者に商品やニュースをPRできます。

リニューアル後、店長さん達へ更新の秘訣をお聞きしましたので、一部ご紹介します。

「お客様に”この色もありました” ”注文できます”など提案するツールとして活用してます。」
「ショップページは、朝2回、昼2回と分けて毎日更新しています!」
といった、ショップページを販促に活用しています、というお声や

「(ショップの)SNS施策を(ショップページとの連携で)順調に伸ばす事ができました。」
「内容は似通ってもHPを見る人は毎日同じ人ではないので、毎日更新しています。」
「新規はもちろん、リピーターも増やしたいので、更新頻度を意識しています。」
といった、かなりのネット販促を極めた方々から多くのお声をお寄せいただき、開発者冥利につきます。


今はまだ夏のSALE真っ盛りですが、サイトには秋物も立ち上がってきています。

「夏のSALE」ページはこちらから>>

#秋物はこちらから>>

これからがますます楽しみです♪