NEWS >

営業時間変更など「緊急時のお知らせ」について

猛暑が続いていますが、この時期に同時に警戒されるのが、台風など営業に影響を及ぼす自然災害です。台風や災害時の営業時間変更など、急な案内が必要な場合はwebサイトでの情報告知が必須です。

そんな時「SES」では、管理画面から簡単に緊急対応の情報を、webサイトに掲載することができます。今回は、「悪天候などによる営業時間の変更」についてご案内しますが、同様のパターンを用意しておけば、慌てることなく最新情報をユーザーに告知する事ができます。

①TOPページにバナーを掲載(※画面はスマホ用)
1)まず下記の様な告知バナーをあらかじめ用意しておきます。
SESでは、バナーを管理画面からすぐに公開できます。こうしたバナーを用意しておけば、緊急時に慌てることなくすみやかにサイトに情報を告知することができます。

②詳しい情報をお知らせ
2)詳しい情報を「お知らせ」のページに用意しておきます。
①のバナーからのリンク先として、あとは「お知らせ」のページを用意します。ニュース情報掲載の機能を利用して、営業時間などを詳しく掲載する事ができます。こうしておくと、万が一営業時間が早まったり営業停止状態になった場合、テキストだけ更新すればよいので深夜でも休日でも管理者がすぐに更新できます。これで作業終了です。

③2階層以下の中ページに告知バナーが自動掲載されます

①でTOPページにバナーを掲載すると、自動的に中ページのフッター部分に同バナーが掲載される仕組みです。TOPページのアクセス割合は全体の10%を切ってますから、アクセスされた方にもれなく告知するには、TOPページだけでなく2階層以下のページに情報が掲載される事は大事です。
「SES」ではこうした状況を想定して「SES」全てのページにバナーが自動掲出される仕組みを設けています。
緊急事態は、いつ発生するか予測ができません。
台風以外にも大雪、水害、地震など消費者のライフラインを提供するショッピングセンターでは、速やかに営業情報を掲載しお客さまに最新情報を提供することが求められます。その時は、深夜かもしれず、休日かもしれません。
そうした場合、弊社を経由せずとも管理者自らが、webで正確な情報を掲載できるようになっておりますので、ぜひご活用ください。